太陽光発電には補助金が出る? | 太陽光発電探検隊

HOME » 太陽光発電ガイド » 太陽光発電には補助金が出る?

太陽光発電には補助金が出る?

太陽光発電システムの設置には、初期費用が100万円かかります。
太陽光発電の補助金は、都道府県や市区町村などから受けることが可能です。
太陽光発電システムを導入するにあたって受けることができる補助金の期限や支給条件、金額は、それぞれに大きく異なります。

東京都内の補助金の例では、10万円以上の補助金を受け取ることができるケースもあります。
太陽光発電システムの補助金の支給条件は毎年異なり、先着順であったり抽選で支給されるケースもあるのです。
この取り組みは太陽光発電システムを広めるためのものです。
各自治体は様々な補助金を支給していましたが、徐々に終息にむかっています。
これは、太陽光発電システムが広まり、設置する家庭が増えたということでもあるのです。

しかし、補助金を利用しても支払う金額は大きなものです。
そのため、太陽光発電ローンを組む方が多いです。
住宅ローンの部類に入る太陽光発電ローンはソーラーローンとも呼ばれ、多くの方が利用しています。
太陽光発電ローンで初期投資金額の支払いを行うケースでは、毎月の支払金額や金利を計算する必要があります。
電力を売った際の収益は、金利などの計算とは別で行いましょう。
必ずシミュレーションを行い、いくらのメリットを得る事ができるのかを判断します。
太陽光発電ローンで支払うケースでは、販売店によって金利が異なりますが、基本的に3%前後です。

ローンでも補助金の利用でも、太陽光発電システムを設置する際にかかる費用をシミュレーションすることを忘れないようにしましょう。
ローンを組んだ際にデメリットが多いと感じる場合、異なる方法でシミュレーションを行う必要があります。
太陽光発電システムは、何十年も利用するものです。
そのため、無理のないように投資を行わなければなりません。
初期費用の回収に時間がかかり、収益を上げる事ができないといったことのないよう、信頼できる販売業者を見つけて相談しましょう。